好奇心旺盛な子供の学力を育む幼児教室|小学校受験に挑戦

男の子

さまざまな方針

PCを見る子ども

福岡にある施設によって異なりますが3歳、4歳になってくると預ける選択肢は保育園以外に幼稚園も出てきます。どちらに通わせるか迷ってしまうという人もいるでしょう。保育園は保育することを目的としていて、幼稚園は教育を目的としている為に、行政でも管轄が違ってきます。また先生に必要となる資格も異なります。幼稚園では幼稚園教諭資格、保育園では保育士の資格が必要となるので、それぞれ専門の勉強をして資格を習得しなければいけません。

保育園では保育することが目的と言いましたが、教育を行なわないわけではありません。福岡の保育園でも、園によってさまざまな教育方針があり、それぞれのカリキュラムを取り入れて教育を行なっています。英語教育に力を入れている園もありますし、体育に力を入れている園もあります。幼稚園と保育園では、カリキュラムが各施設によってまちまちなので一概には言えませんが、それぞれに特色があるようです。どのような施設を選ぶかは、お子さんの性格や得意なことをみて決めるといいでしょう。

福岡の保育園はお母さんも働いている家庭が利用する場合が多いです。実際、夕方遅くまで預かってくれるのに対し、幼稚園では4時間から5時間と時間が短いので共働きの家庭ではみんな保育園に預けるのが普通です。しかし最近では、時間を延長できる幼稚園も増えてきたので、働きに出ている人でも幼稚園を利用するという人も増えてきました。しかし、福岡の幼稚園では保育日数が39週と決められている為、夏休みなどの長期休みがあるので、やはり働くお母さんには大変な面もまだまだあります。保育園では土曜日でも預けることが可能で、夏休みなどの長期休暇もないから預けやすいです。